スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉っぱのフレディ

「ぼくは死ぬのはこわいよ。」とフレディは言いました。「そのとおりだね。」とダニエルが答えました。

「まだ経験したことがないことはこわいと思うものだ。でも考えてごらん。世界は変化しつづけているんだ。

変化しないものはひとつもないんだよ。春が来て夏になり秋になる。葉っぱは紅葉して散る。

変化するって自然なことなんだ。きみは春が夏になるときこわかったかい?

緑から紅葉するときこわくなかったろう。ぼくたちも変化しつづけているんだ。

死ぬということも変わることの一つなのだよ。」


生から死へと変化するが、死で終わりじゃない

肉体は消滅しても、その絆は、思いは、対話は、愛は、幸せはいつまでも他者の記憶の中で生き続ける

肉体の消滅という死から、他者に与える新たな幸福感に変化したんだ

大人になって、改めて気づくことが出来た

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

生き続ける

人が死ぬことは悲しいことなのか

死んでしまえば、もうそれで終わりなのか

楽しかった思い出も、何もかも全て無に帰すのか

死というものには、悲しみしか残らないのか

死というものには、後悔や罪悪感しか残らないのか


僕は学生時代に祖父を失った

僕は学生時代に友人を失った

社会人になって祖母を失った

仕事の中で、多くの死を見てきた

でも、彼らの記憶は、いまだに僕の中に存在する

頭を撫でてくれた思い出も、くだらない話で盛り上がっていた思い出も、親に黙ってこっそりお菓子をくれた思い出も、全て僕の中に存在している

楽しかった思い出は、より強い光を放ちながら、僕の中に存在している

語りかけてくれた内容が、今でも僕に道を照らしてくれている

言葉なき声で伝えてくれていたことが、もう一度僕に考えるチャンスをくれている

死んだという事実はあっても、僕の頭の中では、彼らは死んでいない

僕が心砕けそうな時、彼らは慰めてくれる

彼らの思い出が、僕を奮い立たせてくれる

死という事実と、その人の存在とは実は別問題なのだ

死という事実が起きた瞬間に、その存在は自分の心と同化する

つまり、永遠に僕の中で、彼らは生き続けるんだ

僕が死ぬときまで

だから、僕が死んでも誰かの心に残ることが出来る

そんな生き方がしたいな

FC2 Blog Ranking

誰の判断基準

仕事場の隣の空き地で死体が見つかった

飛び降り自殺だろうとの事

自分の将来を悲観したのだろうか

人に裏切られたのだろうか

自分に絶望し、他者に絶望し、現世に絶望し、未来に絶望し、自らの命を絶ったのだろうか



絶望とはどういう状態なのか

望みを全て絶たれているから絶望なのだろう

では、望みを全て絶たれている状態とは、誰が判断するのか

自分なのか、他人なのか、政府なのか、マスコミなのか

その判断基準は本当に正確なのか

自分の判断基準だから甘くなっていろのではないか

他人に自分の判断基準を任せれるほどお人よしなのか

平気で嘘をつく政府やマスコミの判断基準を信用できるのか

未来が分かる筈もないのに、何故将来を絶望できるのか

自分の可能性を全て羅列し、その可能生を全て否定できる程の才能が本当にあなたにあるのか

タイムマシンを所持しているネコ型ロボットにしか、本当に絶望することはできないのではないか


何故、自殺がいけないのか

『死』から人は学ぶことが出来るが、自殺からは何も学べないからだ

自殺からは『自分はこうならなくて良かった』という同情と、無駄に社会を批判しようとする感情しか生まない

仲間の教科書にもなれず、余計な感情まで生みださせてしまうなんて、とてもじゃないが耐えられない

絶望できる才能もなく、社会を批判できる能力もない僕は、ただ目の前のことを仲間と共に考えていく事しかできないのだ

FC2 Blog Ranking

プロフィール

眼鏡兼相談員

Author:眼鏡兼相談員
通所介護の相談員と介護支援専門員を兼務しています。
若い頃は、バイクにのめり込んでいました。
今は息子にのめり込んでいます。

介護の仕事での、皆さまの失敗談を集めています。宜しければ、匿名で構いませんので、下の掲示板に書き込みくだされば嬉しいです。
職種も一緒に書いてくだされば、なお嬉しいです。

FC2掲示板
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。