スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意見書

昨日、久しぶりに妻と喧嘩しました。理由は息子が牛乳を飲まないこと。妻は出来るだけ飲まそうと懸命になっており、僕は飲もうとしないんだったら、飲ませなくて良いというスタンス。両者の見解の違いから始まった喧嘩は、いつの間にか、僕の育児に関わっている時間が少ないという所にまで。あまりに一方的な妻の言い分に、つい興奮した僕は思わず「じゃあ、牛乳と僕とどっちが大事!?」と叫んでしまいました。牛乳と僕とどちらに価値があるのか、牛乳と相談します。


うちの地域、主治医の意見書の提出って、大体が遅いですね。一部の医師には、すぐに出してくれる方もいらっしゃるのですが、役所に審査会の日取りを訪ねても、「意見書がまだなんです」という答えが圧倒的に多いです。役所の方も「催促はしているのですが・・・」とは言うのですが、その度にがっかりしています。でも、医師の方も忙しいんでしょうね、医師の1日の事務作業平均時間は2時間57分で、医師にとって事務作業が大きな負担になっているってニュースもありましたもんね。確かに、毎日の診察や当直で疲労困憊のなかで、さらに事務作業、本当に御苦労様だとは思います。でもね、意見書が遅れて、審査会が遅れて、困っちゃう人が沢山いるんですよ。

国はこの事を何とも思っていないのでしょうか。これから先、医師の数も段々減ってきちゃうんだから、意見書そのもののあり方も、考えないといけないと思うんです。医師の絶対数が少なくなる中で、現行の事務作業を続けさせるのは、きっと無理が出てきます。というか、意見書って、本当に必要ですか?ちなみに、うちの地域には、更新・区変時に医師に出す情報提供書ってのがあります。それが作られた真相は、意見書の提出を出来る限り早くする為に、だと思うのですが、普段、本人は通院し、ケアマネは医師に情報提供しているのに、普段の業務にプラスして何故、更新・区変時にわざわざこんなの書かないといけないのか、意味が分かりません。役所がきちんと意見書の提出が円滑に進む方法を考えないといけないんじゃないですか。ケアマネに余計な仕事をさせているだけだと思うんです。

医師の意見書だけじゃなくて、弁護士の意見書とか隣のオッチャンの意見書とかがあってもいのに。いや、いらないか。

FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト
プロフィール

眼鏡兼相談員

Author:眼鏡兼相談員
通所介護の相談員と介護支援専門員を兼務しています。
若い頃は、バイクにのめり込んでいました。
今は息子にのめり込んでいます。

介護の仕事での、皆さまの失敗談を集めています。宜しければ、匿名で構いませんので、下の掲示板に書き込みくだされば嬉しいです。
職種も一緒に書いてくだされば、なお嬉しいです。

FC2掲示板
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。