スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは先生

通所介護の送迎中に、利用者さんに言われました。

「あなたはまだ若いし、身体も元気で良いですね。私はもう、足も動かないし、痛いところだらけで、早くお迎えがきたらよいのにと思ってます」と。

福祉の仕事をされている方なら、一度や二度じゃない位に聞いた言葉だと思います。

皆さんは、なんて返していますか?

色んな言葉の返し方があるでしょう。

その方の気持ちを汲み取り、気持ちに寄り添い、心に黄金の風を吹かすような言葉がきっとあるのでしょうね。

で、僕はなんて返したのか

「いずれ、僕も○○さんのように、足が動かなくもなれば、体中も痛くなります。その経験を先にしている○○さんは、言うなれば僕の先生なんです。足が動かなくなってもこうやって生活している。体が痛い時には、こんな工夫をして生活している、そうやってこの年まで生きてきているという事を、もっと僕だけじゃなく皆に教えてあげてください。」

加齢は『負け』じゃない

病気は『役立たず』じゃない

みんな価値のあるものだと思う

FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
プロフィール

眼鏡兼相談員

Author:眼鏡兼相談員
通所介護の相談員と介護支援専門員を兼務しています。
若い頃は、バイクにのめり込んでいました。
今は息子にのめり込んでいます。

介護の仕事での、皆さまの失敗談を集めています。宜しければ、匿名で構いませんので、下の掲示板に書き込みくだされば嬉しいです。
職種も一緒に書いてくだされば、なお嬉しいです。

FC2掲示板
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。