スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再受診

昨日、息子が受診しました。

自分は仕事でどうしても都合がつかず、妻は車の運転が出来ない為、なんとか父にお願いして連れて行って貰いました。

結局、その日は問診のみ。何のための受診だったのか、訳が分かりませんでした。

妻が、息子の症状が出ている時の映像を取っており、医師の見せたところ

「脳波の検査をしてからじゃないと、何とも言えないけれど、これは、今すぐ治療が必要ではないかもしれない」

との事。少し安心しました。



「何かあったら」って、便利な言葉ですね。一応、医師としては最低限、そういった指示をしているわけでして、もしも、それで受診に来なくて「何かあっても」責任は免れるわけですね。医療訴訟を想定しての、リスク回避の為もあるのでしょうか。確かに、昨今の医療訴訟の中には、「んっ!?」と耳を疑いたくなるものもありますけどね。

でもね、医療関係者にとっては、受診なんて日常的なものでしょうけど、一般人にとっては非日常的なものなんですよ。仕事をしていたら、何とか都合をつけなくちゃいけないし、子育てしてたら、誰かに預けなきゃいけない。子どもが一緒に連れてこれる年齢ならまだしも、乳幼児とかだったら、本当に大変だと思います。

我々の仕事においても、当たり前・普通だと思っていることが、実は一般の人にとっては非現実的なものが、かなりあるのかもしれませんね。介護の常識・世間の非常識でというやつです。そして、そういった感覚のズレは、介護業界のみではないと、感じた次第です。

FC2 Blog Ranking






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眼鏡兼相談員

Author:眼鏡兼相談員
通所介護の相談員と介護支援専門員を兼務しています。
若い頃は、バイクにのめり込んでいました。
今は息子にのめり込んでいます。

介護の仕事での、皆さまの失敗談を集めています。宜しければ、匿名で構いませんので、下の掲示板に書き込みくだされば嬉しいです。
職種も一緒に書いてくだされば、なお嬉しいです。

FC2掲示板
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。