スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の漢達

日本の漢達(あえて、男ではなく)の、エロスを追及するパワーをなめてはいけないと思う。いや、むしろそのパワーがあったからこそ、日本は世界に名だたる国家となりえたのではないでしょうか。

例えば、日本でビデオ戦争というのがあったのは、憶えてますでしょうか。ソニーを規格主幹とするベータ陣営と日本ビクターを規格主幹とするVHS陣営によるビデオ規格争いです。両者は互いに争いながらも、その結果、どちらも電器産業における、確固たる地位を築きあげていきました。最終的には、高機能のベータよりも、家庭用としてのVHSの勝利となったわけですが、その勝利の陰には『アダルトビデオはVHS』が大きなポイントになっていると思うのです。自分の欲望を凝縮したものが、VHSでしか見れないとなれば、漢達に選択の余地はないでしょう。うちの父も、もちろんVHSを買ってました。

例えば、インターネット。僕がインターネットを利用し始めた頃は、アナログ回線によるダイヤルアップ接続でした。しばらくしてからISDNに、今は殆どの家庭ではADSLや光でしょう。利用料とかはともかくとして、文字だけを見るんであれば、ISDNでも充分だったんですよ。たまにフリーズしてたけど。では何故、ADSLや光が開発されたのか。きっと漢達は『エッチな動画』を快適に見たかったんですよ。そして、その思いが、開発者を奮い立たせたんだと思うんです。フリーズすることなく、鮮明でスムーズな動画を奴らに見せてあげたい。そんな開発者の心の声が聞こえてくるようです。

例えば、デジタルカメラ。これなんか、言うまでもなくエロスを追及した結果だと思うんです。皆様は憶えてますでしょうか。エッチなネガを現像に出すと、カメラ屋さんでは現像してくれないってことを。当時の漢達は、どうしても、その写真を現像したいがために、自宅に暗室を作り、薬剤や機材を購入し、自分で現像していたのです。でも、もっと手軽に写真を現像したいという熱い思いが、デジタルカメラの開発を生んだのではないでしょうか。でも、シャッター音を鳴らなくするなんて邪道です。両者の合意の上で、そういった撮影は成り立つ筈なのです。

携帯電話もそうだと思うんです。固定電話だと秘密の電話ができないですよね。家族の誰に聞かれてるか分かりませんし。漢達の、誰にも見られない場所で、誰にも聞かせられない話をしたいという熱い思いが、携帯電話を生んだのかもしれません。僕もあの頃、携帯電話があれば、告白の言葉を家族に全て聞かれずに済んだんです。その後、悶えながら布団と格闘した事は、忘れたい思い出です。

核家族化の要因の一つにも、エロスがあると思うんです。家族にエッチを見られたくない、という思いが、核家族化を進めていった要因の一つではないでしょうか。ちなみに、江戸時代から核家族は一般的な家族形態だったそうですが、江戸時代の漢達も、きっとその事を大いに悩んでいたのだと思うのです。見られたくなかったんです。

そして、漢達がエロスへと目覚めるきっかけは、小学校の時に好きな女の子のアルトリコーダーのウインドウェイ部(吹く所)を舐めた時から始まるのです。幼少の頃より目覚めたエロスが、少しずつ蓄積し、大きなパワーとなって、日本を変えていくのです。いわば、アルトリコーダーを舐めるのは日本を変えていく為の『禊』のようなものなのです。

もし今、セクハラしてくる利用者さんがいたとしても、そのパワーが今の日本の原動力となっていったのだと思えば、少し深呼吸して、新たな対応を考えることができるのではないでしょうか。


と言う話を昨日、夕食時に妻に話すと「気持ち悪っ・・・。」と言ったきり、何を話しかけても喋ってくれなくなりました。

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

知っていますか?

最近、3DのアダルトDVDが出ている事。

私は、まだ借りた事は、ありませんが、近所のゲオに、メガネも一緒にありました。

なっ・・・何ですって!?

遂にそこまで、欲望の形を具現化することが出来るようになりましたか・・・。

いずれは、3D画像による、利用者さんの事例検討や住宅改修の現状確認なんてのもできるんでしょうね、と、無理矢理こっちにもっていきました(笑)
プロフィール

眼鏡兼相談員

Author:眼鏡兼相談員
通所介護の相談員と介護支援専門員を兼務しています。
若い頃は、バイクにのめり込んでいました。
今は息子にのめり込んでいます。

介護の仕事での、皆さまの失敗談を集めています。宜しければ、匿名で構いませんので、下の掲示板に書き込みくだされば嬉しいです。
職種も一緒に書いてくだされば、なお嬉しいです。

FC2掲示板
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。