スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認定調査

妻が、テレビでやってたヨガを教えてあげると言ってきたので、お願いすることにしました。まず仰向けに寝かせられ、目の前にタオルをかけられました。途端に、鼻から異臭が飛び込んできたので、ビックリしてタオルを取ると、僕の顔の周りには、2日ほど前の僕の下着が。「冗談・冗談」と笑われながら、、改めてタオルをかけられると、再び異臭が・・・。2回も騙される僕もどうかと思いますが、騙すために、僕の下着を2枚もソファーの下に隠しておく妻もどうかと思う。


認定調査に同行してきました。

利用者さんは、認知症状の進行の為、幻覚・幻聴がかなりある方。体はすごく元気で、何も摑まらず片足立ちができます。階段の昇り降りも手すりを持たずにできますし、麻痺も硬縮もありません。こういった人を見てると、同年代で、寝たきりの方もいれば、認知症状も殆どなく、体も元気な方もいる。どこからが、症状に違いのでる分岐点なのかなって思いますね。

当地域、最近の調査員さんは、少し質が変わってきておりまして、結構深いところまで家族の方やケアマネに利用者さんの事を聞いてくれるようになりました。家族の方に聞く時には、分かり易く例をあげて聞いてくれています。そういう聞き方をされると家族さんも、そういえば最近、こんな事が頻回になってきた、などと言い易いみたいです。

以前の調査員さんで、かなり酷いな、って人も沢山いました。独居の利用者さんで、ケアマネの話を一切聞かず、利用者さんの答える事のみを記入し確認も取らない。明らかに誘導的に質問し(季節とか、誕生日とかですね)答えられても特記事項には何も書かない・・・。一時期は、○○さんが認定調査に来たら、介護度が大きく下がる、と噂される人もいました。その頃を思えば、多少は認定調査員の質も変わってきたんだと思います。

今日の利用者さんもそうなのですが、体の元気な認知症状の方って、サービスが充分に使える程の介護度ってあまり出ませんよね。体が悪くなっていくまで、我慢しろってことですか。

介護度っていう区分の仕方も、そろそろ考えていかないといけないと思います。

FC2 Blog Ranking





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眼鏡兼相談員

Author:眼鏡兼相談員
通所介護の相談員と介護支援専門員を兼務しています。
若い頃は、バイクにのめり込んでいました。
今は息子にのめり込んでいます。

介護の仕事での、皆さまの失敗談を集めています。宜しければ、匿名で構いませんので、下の掲示板に書き込みくだされば嬉しいです。
職種も一緒に書いてくだされば、なお嬉しいです。

FC2掲示板
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。