スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何がしたい?

息子の行動が活発になってきています。僕が顔を近づけると、加減なしに叩いてきます。妻は叩かれません。違いは何だろう。容姿の違いだけではない気がします。油断していると眼鏡を奪われます。やめてください、僕から眼鏡を取ったら、小汚いおっさんしか残らないじゃないですか。あと、股間に目掛けてダイブするのはやめてください。痛みのわからない間柄ではないでしょう。

小さな幸せです。


国は、男女共同参画社会の実現を21世紀の最重要課題と位置づけ、「2020年までに指導的地位に女性が占める割合が少なくとも30%に」を平成15年に男女共同参画推進本部において決定しています。また、母親の継続就労の為にも、保育所の数を増やそうとしています。労働人口が増えれば、当然税収も増えるわけで、そうしていく事も必要な施策といえるでしょうね。今までキャリアを積み重ねてきた女性が、結婚・出産を機に退職していくことはとても残念なことですし、今の仕事場で変わらず働き続けることが、本人の為にも職場の為にも良いことだと思います。

一方、国は高齢者の介護を在宅へ移行する施策をとっています。介護保険という社会保険制度を創設し、その主旨は、保健・医療・福祉それぞれの分野で行われてきた介護に関するサービスを、利用者が自由な選択により、総合的かつ効率的に利用できる介護サービスを提供するため、 国民の共同連帯の理念に基づき、介護を社会全体で支える仕組みとしています。高齢者が安心して生活できるよう、また社会的入院等で、長期入院されていた人達が、再び在宅生活を継続できるようになっています。

65歳以上の要介護者等と同居する主たる介護者の性別をみると、まだまだ女性の割合が相当高い状態です。確かに、自分のケースでも、主介護者は娘さんや息子さんのお嫁さんが殆どです。また、介護サービスも充実しているのかと言えば、地域差はあるのかもしれませんが、充分とは言えないかもしれません。例えば、うちの地域は夜間の訪問介護を提供できる事業所はありません。それに、特養の入所待機者数も年々増加しています。つまり、特養はまだまだ足りないってことですね。

あれれ?国は女性の社会参画を考えているんですよね?女性にも働いて欲しいんですよね?じゃあ、家で高齢者の介護は誰がするの?サービスが足りてないって言ってんじゃん?特養が足りないって言ってんじゃん?国は何がしたいんでしょ?


FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眼鏡兼相談員

Author:眼鏡兼相談員
通所介護の相談員と介護支援専門員を兼務しています。
若い頃は、バイクにのめり込んでいました。
今は息子にのめり込んでいます。

介護の仕事での、皆さまの失敗談を集めています。宜しければ、匿名で構いませんので、下の掲示板に書き込みくだされば嬉しいです。
職種も一緒に書いてくだされば、なお嬉しいです。

FC2掲示板
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。