スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症治療薬

日本国内でようやく認知症の標準治療薬と呼ばれている4製剤が使用できる環境が整った

ただ、根本治療に結び付く薬ではなく、あくまでも症状の進行を抑制するものだそうだ

※キャリアブレイン 専門医から見たアルツハイマー新薬

個体差の大きい中でのデータにどこまで信憑性があるのかなって疑問に思うし、意外とブラセボ効果が大きかったりしてね

それはおいといて、これから先、根本治療の核となる薬が開発されるのだろうか

開発されれば、我先にと薬の奪い合いが起きるのだろうか

高価な薬の為、経済状況によっては処方されない人も出てくるのだろうか

やっぱり、老健では入所拒否の対象となってしまうのだろうか

そもそも、認知症にならないことが本当に幸せなのだろうか

認知症になった人は不幸なのだろうか

認知症は、何の役にも立たない悲しい存在だと思っているのなら、誰よりも早く治療薬に飛びついて欲しいと思う

利用者さんの状態が少しでもおかしいと感じたのなら、首に紐を括りつけてでも病院に引っ張っていこう

そして、利用者さんや家族さんに言うんだ

「早く病院に連れて行ったおかげで、認知症にならなくて良かったですね」


誰もがそうなる可能性のある病気、2025年には約350万人が認知症になると言われている

つまり、今、目の前にいる認知症の利用者さんは、いつか認知症になるであろう我々の先輩だ

認知症とはこういった症状がある、こういった事で困ってしまう、と教えてくれる先輩なのだ

そう考えると、認知症がとても価値のあるものになってくる

決して何の役にも立たない悲しい存在ではなくなる

認知症が治っても、日々の生活が不安で楽しくないものだったら意味がない

認知症があっても、不安なく楽しい生活が送りたい

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>認知症があっても、不安なく楽しい生活が送りたい

予防や治療も大切でしょうが、やはり認知症になっても心配いらない、ちゃんと周りがみてくれる、という社会を築くことが大事かなぁ~と、私も思っています。

地域包括ケアシステムって、そういった肝心の中身が見えないんですよねぇ~…。v-394

Re: No title

丸刈リータさん、コメントありがとうございます。

治療薬で認知症が予防・改善することは良いことだとは思うのですが、皆が100%改善できるとは思えませんし、そうなると治療薬を使っても認知症になった不幸な人・そうでない人、という区別が始まっちゃうと思うんです。その区別に何の意味があるのか分かりませんし、認知症にならなければ、他の病気にはなってもいいという訳でもないと思うんです。
プロフィール

眼鏡兼相談員

Author:眼鏡兼相談員
通所介護の相談員と介護支援専門員を兼務しています。
若い頃は、バイクにのめり込んでいました。
今は息子にのめり込んでいます。

介護の仕事での、皆さまの失敗談を集めています。宜しければ、匿名で構いませんので、下の掲示板に書き込みくだされば嬉しいです。
職種も一緒に書いてくだされば、なお嬉しいです。

FC2掲示板
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。