スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一旦、物として見る

自分のケースの家族の方に言った言葉です。

独居生活だった本人さんは重度の認知症で

酷い妄想や、幻覚症状、家を出て帰ってこれず

警察の方にお世話になるといったことが頻回にありました。

その為、娘さんが本人さんを自宅に呼び寄せ、同居生活が始まりました。

自分に相談に来たのは、その娘さん。

娘さんは日中はパートに行くし、旦那さんはお仕事、お孫さんは学校の為、

本人さんが一人になってしまうのでどうしたら良いか、という事でした。

日中の安全の確保と、本人さんの楽しみのある生活と

認知症状の進行の予防の為、

通所介護を提案、精神科の受診も勧めていきました。

通所介護の利用は問題なく進んだのですが

精神科の受診は娘さん、なかなか連れて行きませんでした。

精神科に連れて行くことには抵抗があるようでした。





通所介護利用後に本人さんの介護を行うのは家族さんです。

旦那さんは夜勤の仕事もあり、お孫さんは小学生の為、

主になって介護を行うのは娘さんでした。

本人さんの妄想はかなり酷いものでしたが、それでも娘さんは

献身的に介護を続けていました。たまに強い口調になりながらも。

娘さんの介護負担の軽減に短期入所生活介護も提案しましたが、

まだ大丈夫と言い利用されませんでした。後に聞くと、母を見捨てるようで

嫌だったと話されていました。

ある日、遂に娘さんはストレス性難聴になってしまいました。

右耳がまったく聞こえなくなってしまったのです。

このままだともっと酷い事になると感じた自分は娘さんに言いました。

「一旦、本人さんをお母さんとして見るのをやめてください、

大変失礼な言い方ですが、一旦、物として見てください、

その上で新たに、本人さんへの対応を一緒に考えていきましょう。」

人を物として見る事なんて出来る筈がないと思っていました。

ましてや、お腹を痛めて自分を生んでくれたお母さんを物としてなど

とても見る事は出来ないと思っていました。

でも、娘さんに潰れて欲しくなかったんです。

だからこんなこと言ったんです。



その後、娘さん、定期的な短期入所生活介護の利用を希望され、

精神科にも定期的に受診してくれるようになりました。

本人さんは相変わらず妄想が続いているのですが、

通所介護利用中に笑顔がとても見られるようになりました。

娘さんのストレス性難聴も治り、たまに本人さんと喫茶店に

お茶しに行っているようで、結果としては良い方向に進んでいると思っています。

あの時、自分が言った言葉で、娘さんは何か吹っ切れるものがあったと

仰って下さっているのですが、もう少し、良い言い方は無かったのかと、

未だに反省しています・・・。

FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眼鏡兼相談員

Author:眼鏡兼相談員
通所介護の相談員と介護支援専門員を兼務しています。
若い頃は、バイクにのめり込んでいました。
今は息子にのめり込んでいます。

介護の仕事での、皆さまの失敗談を集めています。宜しければ、匿名で構いませんので、下の掲示板に書き込みくだされば嬉しいです。
職種も一緒に書いてくだされば、なお嬉しいです。

FC2掲示板
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。