スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院嫌い

今日は公休日。妻が洗濯物をたたんでいるのを手伝っていた時、どうしても前髪が下がってくるのが気になったので、何か良いものはないかと模索した結果、妻のブラジャーを選びました。ブラジャーをヘアバンド代わりに頭に装着しながら洗濯物をたたみ中、ふと気付くと、妻の頭には、僕のパンツが。どんな夫婦だよ。



社福の試験が近いのですが、今日も飲んでます。いや、そういうことを書きたかったのではないんです。試験当日は、我が夫婦共に試験に挑んでいるはずなので、息子を誰かにみといて貰わないといけません。どうするか考えた結果、僕の両親宅で、みて貰う事になりました。息子に、実家に慣れさせるために、暇を見つけては、実家に遊びに行っています。今日も行きました。

息子が父と戯れている時に、母から「お父さん、体がしんどいのに病院に行けへんねん。あんたからも言うたってやぁ」と、話がありました。父、病院嫌いだそうなんです。母がいくら説得しても、聞く耳もたないんです。

何故、父が病院に行かないのか、考えてみました。

父は4人兄弟の長男、幼少期より病弱で栄養を取るために、他の3人の兄弟が食べれない物を、父だけが食べさせてもらっていた。当時の家の経済状況は決して裕福なものではなく、父は長男ながらも、他の兄弟に対して肩身の狭い思いをしていた。小学校、中学校を入退院を繰り返しながらも卒業。高校受験では、休憩時間に点滴しながらの受験だったらしい。多分、幼少期の殆どを、病院で過ごしている。高校卒業後は、地元の市役所に入職、そこで母と出会い、結婚となる。結婚後は、何故か、病気らしい病気は何一つせずに、今日まで至る。母は、自分との結婚が良かったのだと言い張っている・・・。

もしかしたら、父は、幼少期の記憶が、トラウマになっているのではないだろうか。病院に行き、あの独特の匂いや空気を感じる事で、肩身の狭い思いを続けていた、あの頃の記憶が甦ってくるのではないだろうか。

もしかしたら、父も母との生活によって自分が健康になっていった事を実感しているのではないだろうか。病院に行くことで、母との生活によって得た健康を否定されるように思っているのではないだろうか。

もしかしたら、看護婦さんの中に、怖い人がいるのではないだろうか・・・それはないか。

ともかく、可愛い孫がいるのだから、健康には気を付けて欲しい。

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眼鏡兼相談員

Author:眼鏡兼相談員
通所介護の相談員と介護支援専門員を兼務しています。
若い頃は、バイクにのめり込んでいました。
今は息子にのめり込んでいます。

介護の仕事での、皆さまの失敗談を集めています。宜しければ、匿名で構いませんので、下の掲示板に書き込みくだされば嬉しいです。
職種も一緒に書いてくだされば、なお嬉しいです。

FC2掲示板
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。