スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活支援

息子が最近、長めの距離を歩けるようになりました。その歩き方が、ものすごく可愛いんです。ニコニコ笑いながら、片手を上に挙げ、ちょうど、メイドさんかウェイトレスさんみたいなポーズで歩いてくるんです。手で体のバランスを取ってるんでしょうね。僕が「手の上に何を載せてるつもりなんだろうね」と言うと、妻は「夢と希望だよ」と言ってました。・・・ヤマトかよ。



僕の担当の利用者さんです。独居の方で、脳梗塞と腱鞘炎の後遺症の為、自宅で十分な家事が行えないので、訪問介護にて生活援助を支援しています。今日、訪問介護事業所から連絡がありました。内容は、その利用者さん宅に、お孫さんがいるので、本人さんの生活援助が出来ないです、というものでした。

一瞬、何の事だか分からず、すぐに利用者さん宅に訪問、お孫さんに話を聞くと、2日目に出産されたようで、すぐに自宅には帰らずに、通院に便利な祖母の家にいる事にしたそうなのです。日中・夜間共に、子どもの世話に手一杯で、祖母の生活の手伝いはとても行えない、と話されていました。

というか、支援に入ったヘルパーさん、そんなお話をされなかったのでしょうか。出来ないを前提で連絡されても、ちょっと困ります。というか、いまだにいらっしゃるのですね、同居家族がいると、一律に生活支援は出来ないと仰る事業所さん。当地域の行政の指導が悪いのか・・・。

取り敢えず、訪問介護事業所にて、詳細を伝え、利用者さんの生活支援の必要性を説明し、支援に入って貰う事としました。

この事を妻に話すと、案の定ブチ切れ。突然増えた家族と、新しい生活スタイルが、身体的にも精神的にもどれだけストレスとなるのか、本当に知ってんのか!!と大怒りでした。あの時、私がどれだけしんどかったと思って・・・と話が変わっていきそうだったので、僕は急いでトイレに行きました。


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

眼鏡兼相談員

Author:眼鏡兼相談員
通所介護の相談員と介護支援専門員を兼務しています。
若い頃は、バイクにのめり込んでいました。
今は息子にのめり込んでいます。

介護の仕事での、皆さまの失敗談を集めています。宜しければ、匿名で構いませんので、下の掲示板に書き込みくだされば嬉しいです。
職種も一緒に書いてくだされば、なお嬉しいです。

FC2掲示板
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。