スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関係性

昨日の天気予報では、今日はかなり冷え込んで雪になるとの事。

うちの所長が、「明日は雪だって。デイの送迎気をつけないとね~。」

と、やたらニヤニヤしながら言ってきた。

何が楽しいんだ。(結果は晴れでした。)


皆さんは、施設入所や長期入院以外で

いわゆる支援の終わった利用者さんの対応はどうされているのでしょうか。

※ややこしい書き方をしましたが、例えば元気になって支援が必要でなくなった、などです。

たまに電話や訪問などして、世間話ついでに状態確認を行っているのでしょうか。

それとも、無報酬の人に費やせる時間も無いほどお忙しいでしょうか。

自分は前者です(けっして、暇ではありません)。

例えば、別の宅に訪問に行ったついでにちょっと寄ってみたり(基本、自転車移動なんで)

時間を見つけて電話したりしています。

せっかく関係のできた利用者さんや、その家族さんですので、その関係を断ち切りたくないんです。

常に客観的な立場に立ち、利用者さんのデマンドではなくニーズを叶えていく事と同じ位

人間同士のつながりとしての関係性を大切にしています。


元気になって、1年前から支援の終わっている利用者さんの奥さんから電話がありました。

本人が急によく分からない事を言い出してるんだけど、どうしたらいいんでしょう、という内容。

訪問し、本人さんに話を聞いてもまったく辻褄が合わない、目も虚ろ

すぐに病院受診し、脱水で入院となりました。多分、退院後には再び支援が必要になりそう。

奥さんからは「夫の事で相談できるのはここくらいしか無いから、本当に助かりました」

と言われました。新たな課題が生まれたな、と思っています。

支援は終わっても関係性を継続した結果、本人さんの異常に即対応出来たのは良かったのですが

奥さんが本人さんの事を相談出来るのが、うちしか無いというのは問題ですよね。

頭を悩ましそうです。

でも、頼りにされてるって・・・嬉しいですね。

FC2 Blog Ranking




死因が問題ではない

今日は、デイサービスの今年始まって初の営業日。

朝から利用者さん、家族さんに新年のご挨拶をしながら和気藹々と時間が流れていました。

認知症状がとても強く出ており、妄想の為、会話がすぐに成り立たなくなる方も

「お正月は息子とずっと一緒にいてとても楽しかったよ。」

と普段では絶対に言わないような言葉を聞かせて頂き

新たな気付きを感じさせてくれる一日でもありました。

少し残念なのが、お正月中に自宅でお亡くなりになられた方がいらっしゃいました。

夜中に呼吸停止、朝方に家族さんが気付いたそうで、診断名も急性心不全。

その日は、普段滅多に会うことがない息子さんも、お正月だからと家に泊まりに来ていたそうで

家族さん曰く、病院のような無機質な場所で亡くなるより

住み慣れた家で亡くなってくれて、本当に良かったと思っている。

父も家族の顔を最後に見てから亡くなって幸せだったと思う、と話されていました。


利用者さんが亡くなられる度に思います。

亡くなることに幸福も不幸も無い、こちら側の感覚の問題だと。

もしも、この利用者さんが家ではなく、病院で亡くなられたとしたら、どうなっていたのでしょうか。

家族の誰にも迷惑をかけずに亡くなった、立派な亡くなり方だ、とならないでしょうか。

亡くなられた本人さんがどうだったか言えない以上、こちら側の感覚で考えるしかない以上

亡くなられた方の気持ちに寄り添い

その家族の気持ちに寄り添っていくほかにないのではないでしょうか。

餅を喉に詰まらせて亡くなったから不幸、インフルエンザで亡くなったから不幸

がんで亡くなったから不幸・・・、死因が問題ではないのだと思います。

我々は、利用者さんが日々の生活を送っていく中で

出来るだけ多くの幸せを感じるためのお手伝いをさせて貰っていると思っています。

これが原因で亡くなったから不幸、ではないんです。

亡くなるまでの過程が大切なんです。死因は結果でしかないんです。

FC2 Blog Ranking




B型の集い

ある方からお誘いを頂きまして、2月18日、東京都福生市でのmasaさんの講演を見に行くこととなりました。

よく妻が許してくれたと思います。本当にありがとう。

わぁ~い♪のぞみに乗れる~♪メイド喫茶にも行きたい~♪初のmasaさんの講演参加に喜び勇んでおります。


今日は祖母を囲んで親戚が集まりました。

実は祖母、老健に入所中です。今日から外泊なんです。(ろうけんって変換するといつも老犬ですよね)

久々に会う祖母は、見た目は自分の記憶の中の祖母とそんなに違いを感じなかったのですが

話が進むにつれ、やはり認知症状が出ていました。

何度も僕の名前を間違える。入所先で、大きな影が襲ってきたと真剣に話す。

終いには、鹿児島の歌がずっと聞こえてくる(祖母は淡路島出身、九州に知り合いは誰もいません)

今も聞こえているの?と母が聞いて、聞こえているよ、と言った時

周りの親戚の心は一瞬底冷えしていたようですが、(本人が)困ってないんやからいいやん

という僕の一声で落ち着いたようでした。世間の認知症状に対する理解って

まだまだ、こんなものなんでしょうか。

祖母の方はというと、とにかく喋る、たまに説教、そしてまた喋る・・・。

昔っからこんな人でした。でも、喋ってる間中、ずっと笑顔でしたよ。

やっぱり長年住んだこの家が一番いいんだろうな、知った顔のあるこの場所が

祖母にとっての本当の居場所なんだろうな、祖母がこのまま老健に帰らずに

ここで生活するとしたら、何が必要なのかな、とボンヤリと考える一日でした。

話をタイトル通りに戻しますが、僕を含めた親戚一同、皆B型なんです。

恐ろしいのが、皆、人の話を聞かないんです。聞いてるのかな?と思ってたら

話が途切れるやいなや、自分で勝手に喋り出す。あ!今適当に返事してる!と言うのが多々あります。

ですので、今日の祖母の話も皆、話半分以下にしか聞いてないはずです。

父は比較的大人しいほうで、そんな父の血を色濃く受け継いだのか

親戚が集まった時、僕と父は常に聞き役に徹しています。

今日の聞き役は僕でした。疲れた・・・。

FC2 Blog Ranking


気持ちの持ち方

もうすぐ大晦日、そして元旦だ。

街中もお正月モード全開で、皆、微妙に半笑いだ。

浮かれ気分ってとても好きだ。

いつも以上に人に優しくなってる自分がいる。

心が満たされてるから、人に優しく出来るのだろうか。

それとも、損得勘定が出来ないほど浮かれているからだろうか。

じゃあ、心が満たされていないと人に優しく出来ないんだろうか。

人に優しくすることで逆に自分の心が満たされる時もあるんじゃないだろうか。

そもそも、元旦前にこんな訳の分からないことを書いている自分は

本当は心が満たされていないんじゃないだろうか・・・。

たぶん、3日連続の深酒の影響です。

認知症状のある利用者さんと同居している家族さんから

「自分の父なのに、物凄く腹が立つ時があるんです、こんな気持ちを持たないようにするには、どうしたら良いんでしょうか。」

という悩みを聞いた事があります。こう言いました。

「他人の僕達でも正直腹が立つ事はあります、それが家族さんなら、腹が立って当たり前です。だから、そんな気持ちになるのは当たり前だと思ってください。その気持ちを自分の中で否定しないでください。」

自分の気持ちを否定し続ければ、その人の心は小さくしぼんでしまう。

自分自身を否定しているからです。

父と話して笑っている自分も、父に腹を立ててしまう自分も、

それでも、父の面倒を看ている自分も

すべてひっくるめて、自分なんだと思ってほしいという事を伝えました。

昔、上司にも言われたことがあるんです。

「ストレスの解消なんか絶対できないんだから、ストレスあっての自分と思いなさい。」

なんか、今日は全くまとまりません・・・やっぱり、心が満たされてないのかも(笑)

FC2 Blog Ranking




笑いたい

今日、妻からブログのタイトルが20年前の女子高生の日記みたいね

と言われた。

僕は心の深い所では女子高生なんだろうか・・・

それとも女子高生になりたくて足掻いているのか・・・


今日は夜中から若手の芸人が一堂に会し、6時間ぶっ続けでお笑いの番組を行う。

毎年、この時期に必ず行われている、いわば行事のようなもんだ。

若い頃は、それこそこちらも寝ずに終わりまで見ていたのだが、

ここ数年はどうも、体力的に厳しい・・・息子も生まれたしね。

僕の住んでる関西は、お昼の番組で芸人さんが出ていない事は、ほぼない。

僕が可愛らしかった幼少期、土曜日は学校がお昼までなので、家で肉じゃがを食べながら

吉本新喜劇を見て、友達の家に遊びに行くのが流れだった。岡八郎さんが好きでした。

誰かがボケてたら、突っ込みたくてイライラする。思春期のモヤモヤかよ。

クラスの中で漫才師になりたいって子が必ずいる。お楽しみ会で漫才する奴らがいる。

人を笑わすという事が根付いている地域なんだと思う。

笑えるってとても素敵な事ですよね?嫌なことも悲しいことも忘れさせてくれる。

きちんと問題に向き合わなきゃいけない時もあるけど、一旦リセットさせてくれる。

一回、頭をスッキリさせた方が問題解決の糸口も掴みやすいですよ。

これから先の生活に不安な利用者さん、家族さん、出来るだけ笑わしたいんです。

日々のケアからの我々の思いを感じ取ってくれた利用者さんから出る自然な笑顔と同じくらい

言い方悪いけど、馬鹿笑いもして欲しいんです。「あっはっはっは」って笑ってほしいんです。

その時だけでも、悲しい事、不安な事、嫌な事は忘れて笑う事に没頭して欲しいんです。

人を笑わせるって、とても大事なことだと思うんです


だからね、スベった、って言葉に異常に反応するんですよ。

妻に言おうものなら、真剣な目で「スベってない、取り消せ」ってずっと言われます。

さっきも思わず言っちゃいました。さぁ、大変だ。

今、このブログ書いてる間中、ずっと耳元で「取り消せ」って言ってます。笑えないな・・・


FC2 Blog Ranking




プロフィール

眼鏡兼相談員

Author:眼鏡兼相談員
通所介護の相談員と介護支援専門員を兼務しています。
若い頃は、バイクにのめり込んでいました。
今は息子にのめり込んでいます。

介護の仕事での、皆さまの失敗談を集めています。宜しければ、匿名で構いませんので、下の掲示板に書き込みくだされば嬉しいです。
職種も一緒に書いてくだされば、なお嬉しいです。

FC2掲示板
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。