スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか食わせろ

うちの職場の昼食が不味い

うちのデイが出す昼食は、利用者さんからはすこぶる評判が良いのだが、職員からはすこぶる評判が悪い

もう少し工夫をしても良いのではとか、季節感をもう少し感じさせてくれても良いのではという声も上がっているのだが、殆ど改善しない

だったら、そんな業者とはおさらばすればよいのだが、そういう訳にもいかない大人の事情があるそうだ・・・あ~、やだやだ

特養時代も同じ業者だったせいか、施設で食べる食事を美味しいと思ったことは一度もなかった

他の職員から美味しいという声を聞いたことも一度もなかった

ルーがスープのようにシャバシャバのカレーが美味しいか?もう少しルーをドロッとしてくださいってお願いしたら、片栗粉を入れられたカレーが美味しいのか?夜勤者の夕食のメインのおかずがコロッケ1個って何のつもりだ?うどんを不味く作る方法を教えて欲しい。どうやったらこんなに不味くうどんを作れるんだ?

食べたいのはそんなもんじゃねぇ、のだ

食事はモチベーションを維持するのに欠かせない要因の一つだ

人はパンのみに生くるにあらず、というがパンも食べれなければ生きる事もできない

美味しい食事は本当に大事なんだ

介護保険事業に参入している企業の中には、外食チェーン店もある

きっと、そこの食事は美味しいんだろうなと、特養時代から今も夢見ている

あなたの施設の食事は美味しいか?

FC2 Blog Ranking

参観日

『子ども参観日』を行っている企業が増えてきているらしい

いつも帰りが遅くコミュニケーションが取れていない家族が増えてきているので

お父さん、お母さんが普段どんなことをしているのかを子どもに見てもらうそうだ

素晴らしい試みじゃないか

昼間のパパはちょっと違うのだ 昼間のママもちょっと違うのだ

格好良いところを見せないといけないのだ

福祉施設でも、『子ども参観日』がどんどん広まっていけば良いのにと思う

あんなにテキパキ動くお母さんを見たことがない

とか、あんなに楽しそうにお年寄りと話すんだ

とか、あんなに真剣にお話ししているお父さんを見たことがない

格好良い!

って、子どもに言われるかもしれないよ、嬉しいでしょ?

それに、おじいちゃん・おばあちゃんとあんまり関わったことのない子どもたちにとっても、きっと良い経験になるはずだよ

だからね、『お母さん、イライラして僕に怒る時と同じだね』って言われないようにしないといけない

そうならないように、自分の家族に仕事中の自分の姿をいつ見られても良いように

普段から、利用者さんとの共同作業が歪んでないか確認していかないといけないな

ある意味不透明な企業ができてるんだから、施設の透明性を謳っているあなた方ができない筈がないでしょ

それとも、自分の家族に見せれないことでもあるのかな?

FC2 Blog Ranking


ややこしい

たまに、こんな電話がかかってきます。

相手『わしに要介護1が出たんやけど』

僕 『はい、~(中略)~今、何か困ってることってありますか?』

相手『介護タクシーを使いたいんやぁ』

僕 『なるほど、病院に一人で行くのが大変なんですか?』

相手『いや、足はピンピンしてるし、病院も一人で行けるんやけど、介護保険が使えるんやろ?』

・・・。

月に2~3回、こういう電話の応対をしております。まったく・・・

利用者さんに、もっと分かりやすいように、事業所さんも考えてくださいな。

『介護保険は使えないの 福祉タクシー眼鏡』とか

『介護保険が実は使えちゃうの 介護タクシー金縁眼鏡』とか・・・

看板には、さも使えそうな名前で掲げてんのに、蓋を開けたら使えないって

こんな保障がつきますよ、これだけのお金が保障されますよ、ってうたってるくせに

使おうとしたら難癖つけて、保険料を支払わない保険会社みたいだね。

・・・例えが分かりにくいな。

人は疲れてると、くだらないことでも癇に障るようです。カルシウムを摂りましょう。

FC2 Blog Ranking


素晴らしい

この人、また書いてますね。

ケアマネジメントが他の介護サービスと同様に、利用者にとって有償のサービスとして認識されることで、利用者や家族の眼によって不適切なケアマネジメントは淘汰され、全体として質の高いケアマネジメントの提供につながるはずである。そのような環境の中で、ケアマネジャーは制度内外からの信頼を得て、自信をもってサービス調整にあたれるのではないだろうか。

介護保険「制度見直し」の忘れ物、より



利用者さんからお金を取って、ケアマネジメントを有償のサービスにするってことは、お金を払わない人にはケアマネジメントしなくていいってことですよね。

だってお金を払わない人は『お客さん』じゃないでしょ?

お金を払う利用者さんは『金づる』と思ったらいいんですよね。それとも『神様』でしょうか?

利用者さんや家族の眼によって適切なケアマネジメントも淘汰されても構わないんですよね。

だって、僕らの給料を担保してくれる大事な『金づる』ですよ?言うこと聞かなくちゃ、おまんまの食い上げになるかもしれないでしょ。僕なんかすぐに「お金払ってるのに、私達の言う通りにできないんだったら、言うことを聞いてくれる他の人に変える!」なんて言われちゃいますよ。

あとね、お金を払わない人にはケアマネジメントしないでいいっていうあなたの考え、評価しますよ。

『お金の無い人は、野垂れ死ね』ってことでしょ?国が口が裂けても言えない事を、あなたは堂々と言ってのけてるんだから。その勇気はたいしたもんです。

それに、素晴らしいじゃないですか、僕たちの仕事を減らそうとしてくれてるんでしょ?特にアセスメントに関わる時間が大幅に減りそうじゃないですか。だって、利用者さん、家族さんの言うことを聞いておけば良いんでしょう?自分の頭を思考停止できる時間まで作ってくれて助かりますよ。

人手不足だ、重労働だ、薄給だ、って言い続けてるのに、新しいことばかりを始めようとして、僕たちの仕事量を少しでも減らそうと提案してくれない人に比べれば、あなたは神様みたいですよ。これからも、僕たちの仕事量が少しでも減っていけるよう、発言を続けてくださいな。

もっと書きたいことはあるけど、今日はここまで(笑)

FC2 Blog Ranking


禁煙したい

朝、通勤途中に妻から突然電話が鳴りました。普段、こんな時間に連絡が来ることなど殆どないので、何事かと思ってすぐに電話に出ると、何故か切られました。ますます不安になり、かけ直すと妻の笑い声が。聞くと、携帯電話のバイブの音がしたから、僕が携帯を忘れたんだと思って、まずはどこに携帯があるのか確認しようと電話したそうなのです。バイブの音の正体は・・・息子のオナラでした。血は争えないようです。


煙草が止めれません。吸い出してから20数年(オイオイ)もはや、煙が僕の身体の一部となっています。利用者さんの中には、60年吸ってたけど、もう止めたという素晴らしい方もいらっしゃるのですが、煙草を吸われるほとんどの利用者さんは、医師から注意を受け、奥さんや娘さんから中傷を受けています。

うちのデイの利用者さんにも、当然、煙草を吸われる方がいらっしゃいます。もちろん、自由に吸ってもらうのですが、煙や匂いを嫌がる方もいらっしゃるので、業務用の吸煙機を購入しました。煙草を吸うときは、その場所で吸ってもらっています。

煙草の歴史は、紀元前のマヤ文明から始まります。その後、コロンブスなどによってヨーロッパ諸国に持ち込まれ、世界に拡がっていきました。つまり、500年以上も世界中で煙草が吸われています。日本では江戸時代に、煙草が一般に普及していきました。200年以上、日本人は煙草と共に歩んできたのです。生活習慣の中に、煙草が完全に溶け込んでいるわけですね。

昨今、煙草のさまざまな健康被害が取り沙汰されています。喫煙を嫌い、煙を嫌っていた人たちには煙草を撲滅させる絶好のチャンスでしょう。もう、あの煙を我慢しなくても良くなるわけですから。
「煙草が原因で起きる疾患を治療するのは、人のお金を使ってんだよ!分かってる!?」とは妻の言い分です。妻は非喫煙者です。とてもじゃないけど、言い返せません。

たまに、利用者の家族さんから「煙草止めるように、お父さんに言うてください」と言われる時もあるのですが、イヤイヤイヤ・・・僕が偉そうには言えませんよ。

というわけで、禁煙できそうな方法はないかを考えてみました。
『息子に将来、喫煙させない』
これはどうでしょうか。自分が喫煙しているのに、息子に煙草吸うなとは、口が裂けても言えないと思います。父の威厳もへったくれもありません。これなら、禁煙成功するかも・・・。(ちなみに、このブログのタイトルを付ける時に、喫煙したいって、無意識で書いてました)


FC2 Blog Ranking



プロフィール

眼鏡兼相談員

Author:眼鏡兼相談員
通所介護の相談員と介護支援専門員を兼務しています。
若い頃は、バイクにのめり込んでいました。
今は息子にのめり込んでいます。

介護の仕事での、皆さまの失敗談を集めています。宜しければ、匿名で構いませんので、下の掲示板に書き込みくだされば嬉しいです。
職種も一緒に書いてくだされば、なお嬉しいです。

FC2掲示板
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。