スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊地雅洋さんの講演

時間は全ての人に平等に流れている

しかし、その時間の流れの感じ方は個々で違っている

待ち合わせで、妻を待っている間の時間はとても長く感じ

仕事をしている時は、時間がとても短く感じる

したくもないことをしている時は時間が長く

楽しい時には、とても短い

その瞬間での心のあり方で、時間の流れは変化していくんだろう

昨日は、本当に時間を短く感じたんだ

一般社団法人大阪市老人福祉施設連盟デイサービス連絡協議会主催の研修があった

『~制度改正の論点~居宅サービスはどう変わって行くのか』というテーマで

講師は、特別養護老人ホーム緑風園施設長 菊地雅洋さんだ

当日は、妻と二人での参加

お昼ごはんは、妻と会場近くの河童ラーメン本舗で食べる

妻は河童ラーメン煮卵入り、僕は何故か冷やしそばを注文していた、本当は温つけ麺が食べたかったのに、券売機で間違えたのだ

変更を言いだせない自分に苛立ったのだが、妻に少しだけ河童ラーメンを食べさせてもらい(チャーシューは全力で断られた)少しテンションが上がったところで会場入りした

会場を見回すと、久しぶりに会う元同僚の姿を見つけ、くだらない話に花が咲く

こんなこともあるんだな

そして、少し遅れて(飛行機が遅れたそうな)菊地さんの講演がスタートした

制度改正の論点についてなのだが、話が分かりやすく、どんどん頭の中に入ってくるのだ

菊地さんが伝えたいことが、伝わってくるのだ

確かに予備知識を僕も持っているというのもあるのだが、それがさらに深まっていくのだ

軽油を入れてたのに、突然航空用ガソリンを入れられた気分だ

だから、時間もとても早く感じる

スライドのテンポがとても速く、何を伝えたいのかいまいち分からない自慰講師(これは妻の命名だ)の研修が続いていた妻も、時間がとても速かったという感想を言っていた

あっという間に3時間が過ぎていったのだ

その後は、OFF会へ

軽く迷子になり、iPhoneのバッテリー残量を気にしながら、OFF会場に到着

市老連の綺麗なお姉さんも交じりながら、そこでも、これからの通所介護・これからの福祉・バーンアウト・熱い思い等々…沢山の話を聞くことが出来たのだ

この研修で、僕の中の何かが変わった

何が変わったのかは、まだ分からない

でも、変わったであろう何かを見つけていくのも、楽しいのでは、ないだろうか

最後に、僕の妻のお好み焼きが一番美味しいのだ

FC2 Blog Ranking

いよいよ明日だ

いよいよ、明日なのだ

緑風園施設長、菊地雅洋さんの研修会が当地で開催されるのだ

もちろん、申し込みは既に済ましている

前回の福生と違い、今回は妻も参加なのだ

内容は、制度改正の論点~居宅サービスはどう変わって行くのか、というものだ

きっと、今回の研修でも自分の中の何かが変わると思う

自分を変えるのではない、変わるのだ

自分で自分は変えれない

多くの人との出会い、多くの考え方、多くの経験、そういったものを感じ・考え、行動することで、自分は変わっていくのだ

大きくは変わらないかもしれないが、少しずつ変わっていくのだ

初めはかなり渋っていたOFF会の参加を、なんと妻が許してくれたのだ

毎日、妻の機嫌を取りながら、さらりとOFF会の話を小出ししていたのが功を奏したのだ

妻も変わったのだ

しかし、妻の変化のスピードを舐めてはいけないのだ

OFF会参加の了承を得てからは、一切OFF会の話を家ではしないようにしているのだ

これで、全てが上手くいくはずなのだが、問題はOFF会参加の可否のメールが事務局よりまだ送られてこないことだ・・・

FC2 Blog Ranking

個人情報

封筒が自宅に届いた

差出人は、医療経済研究機構というところ

こんなところに関わった記憶は無いんだけどな・・・と思いながら封筒を開けてみるとアンケート用紙が大量に入っている

大都市圏における要介護高齢者の在宅継続に関する調査、らしい

どんな経由でうちに届いたんだ?と思ってたら書いてました

本調査は「社団法人 大阪介護支援専門員協会」様のご理解を頂いた上で、ご協力を賜り、教会の会員の皆さまに本調査票をお送りさせて頂いております

ほぉ・・・つまりは専門員協会が所有している会員の個人情報を、協会が我々に了承を得ることもなく、勝手にこの医療経済研究機構とかいう所に渡した、ってことか・・・

おい!そんなやり方がまかり通るのか!利用者さんの個人情報の保護について、普段からかなり神経質に対応している我々の個人情報を、そんな訳の分からない機関に勝手に渡してんじゃねえよ!どういうつもりなのか、きちんと回答して欲しいぞ!

協会、辞めたくなってきた・・・

FC2 Blog Ranking


認知症治療薬

日本国内でようやく認知症の標準治療薬と呼ばれている4製剤が使用できる環境が整った

ただ、根本治療に結び付く薬ではなく、あくまでも症状の進行を抑制するものだそうだ

※キャリアブレイン 専門医から見たアルツハイマー新薬

個体差の大きい中でのデータにどこまで信憑性があるのかなって疑問に思うし、意外とブラセボ効果が大きかったりしてね

それはおいといて、これから先、根本治療の核となる薬が開発されるのだろうか

開発されれば、我先にと薬の奪い合いが起きるのだろうか

高価な薬の為、経済状況によっては処方されない人も出てくるのだろうか

やっぱり、老健では入所拒否の対象となってしまうのだろうか

そもそも、認知症にならないことが本当に幸せなのだろうか

認知症になった人は不幸なのだろうか

認知症は、何の役にも立たない悲しい存在だと思っているのなら、誰よりも早く治療薬に飛びついて欲しいと思う

利用者さんの状態が少しでもおかしいと感じたのなら、首に紐を括りつけてでも病院に引っ張っていこう

そして、利用者さんや家族さんに言うんだ

「早く病院に連れて行ったおかげで、認知症にならなくて良かったですね」


誰もがそうなる可能性のある病気、2025年には約350万人が認知症になると言われている

つまり、今、目の前にいる認知症の利用者さんは、いつか認知症になるであろう我々の先輩だ

認知症とはこういった症状がある、こういった事で困ってしまう、と教えてくれる先輩なのだ

そう考えると、認知症がとても価値のあるものになってくる

決して何の役にも立たない悲しい存在ではなくなる

認知症が治っても、日々の生活が不安で楽しくないものだったら意味がない

認知症があっても、不安なく楽しい生活が送りたい

FC2 Blog Ranking

自分の為に

誰の為にその作業をするのか

もちろん、自分の為である

仕事で報酬をもらっているからとか、そういう事ではない

自分が学び、成長していく為に、その作業をするのだ

けっしてあなたの為ではない

『あなたの為にしている』は『だから、私の言う事を聞け』と続く

『あなたの為にしている』と考えているあなたは、自分の思うようにならない相手を攻撃する、相手を思うようにできない自分を攻撃する

『家族の為に』と考えて、毎晩残業して、家族の会話も少なくなって、子どもの参観日も忘れてたあなたは、いったい誰の為にそれをしてるの?

だから、自分の為にしている、と考える必要がある

自分が目の前の利用者さんと共に学び、成長していくために、その作業を行うんだ

FC2 Blog Ranking

プロフィール

眼鏡兼相談員

Author:眼鏡兼相談員
通所介護の相談員と介護支援専門員を兼務しています。
若い頃は、バイクにのめり込んでいました。
今は息子にのめり込んでいます。

介護の仕事での、皆さまの失敗談を集めています。宜しければ、匿名で構いませんので、下の掲示板に書き込みくだされば嬉しいです。
職種も一緒に書いてくだされば、なお嬉しいです。

FC2掲示板
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。